ダイエットの豆知識

ビールを炭酸水に置き換えてダイエット!3つのメリットを紹介。

 

最近、「置き換えダイエット」が話題になっています。

 

代表的なものとして、白米を、玄米や十五穀米に置き換えるダイエットがありますね。

 

そんな中、ビールを炭酸水で置き換えてダイエットする方法が注目されています。

 

ビールの「のど越し」と炭酸水の「のど越し」が類似していることから、置き換えても問題ないとしている人が増えてきたためです。

 

ビールを炭酸水に置き換えるだけなので、手法としては単純です。

 

ここでは「ビールを炭酸水に置き換えてダイエットしましょう」というだけではなく、ビールを炭酸水に置き換える方法や、置き換えることで得られるダイエット以外のメリットについてもご紹介します。

 

 

ビールを炭酸水に置き換えるダイエットの3つのメリット

 

 

ビール 炭酸水 置き換え

 

ビールを炭酸水に置き換えて、ビールを飲んだときに吸収される栄養である、エネルギー・糖質・プリン体などをゼロにしてしまおうというダイエットです。

 

この方法はビールの喉越しを模擬しつつ、太る栄養をカットできるのが良いところです。

 

風呂上がりなどに、キンキンに冷えたビールをぐいっと飲むと、喉越しが爽やかでたまらなく気持ちいいですよね。

 

その瞬間は炭酸水でも十分味わうことができます。

 

そのため、通常ならストレスのかかる食事制限が、置き換えることで、ストレスなく実行できるようになります。ストレスから解放されるのが、一番のメリットですね!

 

他にも、ビールを炭酸水に置き換えてられるメリットは3つあります。

 

ビールを炭酸水に置き換えて節約

 

ビールは1本で350mlの缶ビールで240円ぐらいします。

 

比較して炭酸水の場合、500mlで100円で買うことができます。

 

毎日ビールを飲んでいる人が炭酸水に置き換えたとすると、30日で次のようになり、4200円の節約になります。

 

ビール 炭酸水
7,200円 3,000円

 

酔わないので時間を有効活用できる

 

ビールと炭酸水の一番の違いが、アルコールが入っているかどうかです。

 

ビールを飲んで酔っ払ってしまうと、車に運転できなります。

 

また本を読んだり、文章を書いたり、何か考え事をしたり、など生産的な活動ができなくなります。

 

その点、炭酸水にはアルコールが入っていないので酔うことがありません。

 

そのため、他にできることが増えて、酔っ払っていない時間を有効に活用できるようになります。

 

睡眠の質の向上が見込まれる

 

酔っ払うと眠たくなります。

 

家で飲んでいる場合、晩酌した後ソファで眠ってしまったり、床で眠ってしまったりする人も少なくありません。

 

炭酸水はいくら飲んでも酔うことがないので、布団に入って寝ることができます。

 

そうすることで、ビールを飲んで寝落ちしていた頃より、睡眠の質を向上させることができるわけです。

 

また、寝起きの時にもお酒が体に残っていると、中々起きられないという人もいます。

 

二日酔いになることもないので、目覚めの質の向上も見込めます。

 

 

ビールを置き換えるおすすめの炭酸水は?

 

 

ビール 炭酸水 置き換え

 

ビールを炭酸水に置き換えてダイエットしている人は、またしようとしている人は、少しでもお得に炭酸水の入手できた方がいいですよね。

 

そこビールに置き換える炭酸水を入手するお得な方法を3つ紹介します。

 

炭酸水はまとめ買いがお得ですね

 

炭酸水に限らずまとめて買うのがお得です。

 

さらに通販で買うと、自分の家まで重い炭酸水の段ボール箱を運ぶ必要はありません。

 

私も飲み物をまとめ買いする場合は、通販で買って楽させてもらっています(笑)500mlの炭酸水なら、24本まとめて買うのがベストですね!

アサヒ ウィルキンソン タンサン 強炭酸水 500ml×24本

[炭酸水]サントリー 天然水 南アルプス スパークリング 500ml×24本

伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の炭酸水500ml×24本

 

炭酸水を自分で作ることで、よりお得にダイエットをしよう

 

先ほど、「炭酸水を買うことで節約になる」ことを話しましたが、継続して続ける意思のある方は「自分で炭酸水を作る」方が節約になります。

 

炭酸水を作るのには特別な装置が必要ですが、ランニングコストを考えると、炭酸水を自分で作れた方がいいですね。

 

炭酸水を作る装置としては「ソーダストリーム」がおすすめです。

 

ソーダストームなら500mlの炭酸水を、約18円で作ることができます。

 

500mlのペットボトルの炭酸水をスーパーなどで買う場合と比べて、1/5の値段にすることができますね。

 

ソーダストームを使うことで、毎日おいしくて新鮮な炭酸水が作れます。

 

また炭酸水を大量に買ったときの、めちゃくちゃ重い段ボールを運んだりする必要もなくなりますね。

 

ソーダストームの公式サイトはこちらをクリック

 

ビールの味が好きな人はビール味の炭酸水を使用しよう

 

炭酸水を飲むことで、ビールののど越しを再現することができると話しました。

 

通常の炭酸水だと、味がなく、ビールの味が好きな人には向いていません。

 

そんな人は、ビール風味の炭酸水を検討してみてください。

 

ビール風味の炭酸水といえば、強炭酸水で有名なKUOSのフレーバー炭酸水にビアフレーバーの炭酸水があります。

 

楽天1位、うまさを感じる強炭酸水KUOS-クオスを送料無料で購入する方はここをクリック

 

最後に

 

 

ビールを炭酸水に置き換えてダイエットする方法についてまとめました。

 

米を十五穀米に置き換えるなどの、置き換えダイエットもありますが、ビールを炭酸水に置き換える方法は、日々のクオリティを上げる可能性も秘めています。

 

ビールを制限するダイエットを検討の方は、是非置き換え法をチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

-ダイエットの豆知識
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.