アニメ・漫画

カウボーイビバップのエドを嫌いとかうざいと言う人がいる理由とは?

カウボーイビバップに登場する天才ハッカーであるエド

キャラクターとしては魅力的だと思うのですが、検索サジェストには嫌い、うざいといったネガティブな単語が並んでます。

一体、どう言うことなのでしょうか?

 

スパイクの嫌いなものに含まれているから?

スパイクは第9話「ジャミング・ウィズ・エドワード」で、エドがビバップ号に乗り込んできたときに、自分の嫌いなものを3つあげています。

  1. ガキ
  2. けだもの
  3. 跳ねっ返りの女

ここで「ガキ」とはエドのことを指しているわけですが、面倒のかかる子供を毛嫌いしているようですね。

まあ、彼の性格を考えれば納得のいきそうなものですね。

作品の中でも、スパイクが個人的にエドを嫌っている描写はありませんが、かといって積極的に絡みに言ったり、何か思いを伝えたりと言ったことはありませんでした。

一緒にビバップ号に乗船しているとしても、ただの同乗者もしくは仕事仲間ぐらいの感覚でしかなかったのでしょう。

 

カウボーイビバップのエドが嫌いな人、うざいと思う人がいるのか?

カウボーイビバップの視聴者にエドが嫌いだ!と発信している人がいるのか調べたところ、そのような人は見当たりませんでした。

カウボーイビバップのメインキャラの1人ではありますが、あまり深掘りされているわけではないので、ある意味好き嫌いがそれほど大きく出るキャラではないのは確かですね。

ただ、もしかしたら、作中のエドの行動をみて、もやもやしている人は少なからずいるのではないかと思います。

 

カウボーイビバップのエドを嫌いになるポイント

私にとってはエドは魅力的なキャラクターでマスコット的可愛さを持っているキャラだと思うのですが、嫌いになりそうなポイントはなくはないです。

それは次の2点です。

 

自由奔放すぎてうざい

良くも悪くもエドの生き方はものすごく自由です。

そのおかげで、ビバップ号のクルーたちは時々振り回されることになります。

エドの無邪気な行動を見ていると、スパイクやフェイなどに感情移入してみていると、イライラしてしまうこともあるのではないでしょうか。

 

何を言っているかわからない

普通に話す時は話せるのですが、コンピュータを使ったり機械を操っている時には謎の擬態語、擬音語を使い始めます。

話を理解しようとして見ている人にとっては、エドが何をしているのか、何をしようとしているのかがわからず、もやもやした気持ちになることもあるでしょう。

 

まとめ

カウボーイビバップのエドについて嫌い、うざいのキーワードに関する内容をまとめました。

結局は、エド自体を嫌いという人はいなさそうですが、もしそういう人がいましたら、関連記事にエドの魅力を記載しているので、そちらを読んでみてください。

 

関連記事:カウボーイビバップのエドのかわいいシーンまとめ

 

 

スポンサーリンク

-アニメ・漫画

error: Content is protected !!