アニメ・漫画

カウボーイビバップのエドの名言・セリフ集!心に残る言葉はこれだ!

カウボーイビバップに登場する天才ハッカーであるエド

一見、意味不明なセリフが多い中で、心に残る名言もあります!

それを一挙紹介します!

 

カウボーイビバップのエドの名言・セリフ集!

 

きょーくん、きょーくん、知らない人に会ったら着いていきましょう

第11話「闇夜のヘヴィ・ロック」で謎の生物を探索するときの名言です。

この回では各キャラクターの教訓が紹介されているわけですが、エドの教訓が「知らない人に会ったら着いていきましょう」というわけです。

面白いことにはなんでも首を突っ込みたがるエドらしい教訓ですね。

現代社会では考えれらない発想ですが、エドぐらい自力でどんな状況も切り抜けられるメンタルを持っていると、ひょいひょい行動できるんでしょうね。

 

 

チェックメイト!・・・と見せかけて、王手飛車とり!

このセリフは第14話「ボヘミアン・ラプソディ」でチェスマスター・ヘックスとのチェスの一戦でのセリフです。

次の一手で、チェックメイト、つまりはエドの勝ちだったところを、あえて、王手飛車とりにして、勝負を長引かせる一手を打っています。

これは勝つためというより、勝負を楽しむために打った一手で、実にエドらしい一手と言えるでしょう!

ちなみに、1戦だけで1週間打ち続けており、結果はエドが負けてました。

 

玉手箱?それ美味しい?

このセリフは第18話「スピーク・ライク・ア・チャイルド」で、ジェットから浦島太郎の物語を聞いていたエドが玉手箱をもらったと話を聞いた時のセリフです。

短絡的に食べ物に結びつけて反応するあたりがエドらしいセリフですね!

 

コンピュータが壊れちゃって、漂流してるの

第19話「ワイルド・ホーセズ」のエドのセリフです。

これはスパイクがビバップ号から離れている間に、ビバップ号がコンピュータウィルスの攻撃を受けて、動かなくなっている状態を端的にかつわかりやすく、エドがスパイクに伝えたセリフです。

普段、訳のわからない言動をするエドですが、実は相手に伝わる言葉も選べることを証明したシーンでしたね!

普段と違うエドのセリフがポイント高いですね!

 

エドと一緒に行きたい?

第24話「ハード・ラック・ウーマン」でビバップ号を後にするときに、アインに向けて放ったセリフです。

ビバップ号を離れる決心をしたエドが単身、夕焼けの中を歩き出しますが、そこにアインが駆けつけます。

最初は遠くに行くからビバップ号に戻るようにアインに話しますが、アインが動かないのを見て、優しく「エドと一緒に行きたい?」と語りかけるシーンは、エドとアインの間の友情を強く感じたシーンでしたね!

 

欲しいものは手に入らないですが、いるものが手に入りました

私の中では、エドの名言の中で1番好きなセリフです。

全文を載せると次のようになります。

エドです。

宇宙は広いです。

エドは宇宙の真理を探して旅をしています。

裸足で歩くとビリビリします。

ネットの世界は広くて、いろんなお魚もいて、クリクリします。

頭にものを乗せるとワクワクします。

真理はあると思って探すとないですが、ないと思って探すとやっぱりないです

欲しいものは手に入らないですが、いるものが手に入りました。

引用元:よせあつめブルースのエドのセリフ

この名言だけで、エドの全てを表しているとも思えるセリフで、エドの行動に対して、なるほど、そういうことだったのかと思えました。

その中でも、「宇宙の真理」を探してはいるものの、それよりも自分にとって必要とするもの、ビバップ号の仲間に出会えたことがエドにとっては大事だったんだと言っているように感じますね!

 

 

スポンサーリンク

-アニメ・漫画

error: Content is protected !!