アニメ・漫画

犬夜叉の神楽がかわいい!原作のあのシーンが特にいいよね!

犬夜叉は高橋留美子さんが週刊少年サンデーで連載した漫画です。

戦国時代を舞台にし、半妖である犬夜叉と女子中学生日暮かごめの「四魂の玉」を巡る冒険活劇として人気を博しました。

原作単行本は全56巻が発売され、アニメ化もされた人気作品です。

犬夜叉に登場するキャラクターである神楽がかわいいと話題になっています。物語の序盤から終盤にかけて登場するキャラクターで、要所要所で登場してきましたね。

そんな神楽について、原作の中で特にかわいいシーンなどを紹介しようと思います!

犬夜叉の神楽のかわいいシーンは?

それでは原作を振り返り、神楽のかわいいシーンを紹介しましょう。

神楽の初登場シーン

神楽が犬夜叉の原作単行本で始めて登場したのは、15巻の第3話「追跡」です。

奈落は妖狼族をおびき寄せるため、四魂のかけらを城の殿様が持っているとデマを流しました。それに釣られた妖狼族が城を襲いましたが、そこに待ち受けていたのが神楽でした。

神楽に倒された妖狼族は操られ犬夜叉に襲い掛かります。犬夜叉は苦もなく妖狼族を蹴散らしますが、その現場を鋼牙に見られ、衝突することになります。

これこそが奈落の策略で、神楽がその実行を担っていたというわけです。

本題は神楽がかわいいということです!大きな扇を片手に「なんだ・・・雑魚ばかりか」と不敵な笑みを浮かべるシーンはポイント高いですね!

りんに神楽の真意を見抜かれるシーン

このシーンは原作36巻の第3話「羅漢像」にあります。

神楽が奈落の心臓を探し求めて行き着いた先に御霊丸がいました。そこで奈落の心臓のありかを示すサイン感じたのですが、その直後、御霊丸に胸を打つ抜かれ、敗走しました。

その後、力尽きたのか川で気絶しているところを殺生丸一行が見つけます。そして御霊丸のところに、奈落の心臓があることを伝え、立ち去ろうとしましたが、その真意をりんに見抜かれます。

「行っちゃうの?殺生丸さまに助けてもらいたくて来たんじゃないの?」

これに対して「くたばる前にもう一度だけ・・・そう思っただけだ。」と心の中でつぶやく神楽がかわいですね!

神楽の最期のシーン

神楽の最期は原作38巻の第6話「風」です。

以前より神楽の裏切りに気づいていた奈落は、神楽を最期まで使ったあと、自由にしてやろうと心臓を返します。その直後に、神楽に瘴気を注ぎ込みました。絶望と苦痛だけを味わう自由を与えたのです。

奈落から逃げた神楽は途中で力尽きたのか、花畑に一人で座っています。自分の心臓が動いているのを感じながらも、一人で終わりを迎えることに悲しみの表情を浮かべます。

するとそこに、奈落の瘴気を追ってきたと、殺生丸が現れました。そしてそれは、奈落を追ってきたのではなく、神楽がいると知って来たと言います。

神楽がいるとわかっていて来てくれたことに満足し、「最後に・・・会えた。」を穏やかな笑みを浮かべて消滅していきました。

この最後に笑みを浮かべたシーンが神楽のかわいいシーンでは、No.1ですね!

犬夜叉の神楽ってどんな存在?

 

View this post on Instagram

 

Arrrrdoriaさん(@valli23133)がシェアした投稿 -

犬夜叉の神楽のかわいいシーンについて紹介しましたが、そもそも神楽ってどんな存在なのでしょうか?

奈落が生み出した「風」の分身。人間換算年齢17歳。神無の妹で、他の分身たちの姉。一人称は「あたし」。若い女性の姿をしており蓮っ葉な口調でしゃべる。扇子で風を操る風使いで、カマイタチで切り裂く「風刃の舞(ふうじんのまい)」・竜巻で突き刺す「竜蛇の舞(りゅうじゃのまい)」・死体を操る「屍舞(しかばねまい)」などの技を使う。術で大きくした羽根に乗って、空を飛ぶこともできる。劇場版「鏡の中の夢幻城」では一時的に神無同様神久夜の手下にされた。

風のように自由に生きたいと考えており、奈落からの離反を幾度も企図するが、彼女の心臓は奈落の手中にあり命を握られている状態であるため、奈落には嫌々従っている。体に心臓がないため、どんな攻撃を受けても再生し、死ぬこともできない。そのため奈落打倒の計略を何度も廻らし、奈落を殺す算段がつくと度々殺生丸を頼っていた。犬夜叉が朔の日に妖力を失うことを知っても、それを奈落に報告しなかった。後に魍魎丸の陰謀に気付き、琥珀を逃がすと同時に奈落一味から離脱する。白童子との死闘の末、奈落に心臓を返してもらうも、同時に瘴気を注ぎ込まれ、最期は殺生丸に看取られながら風となって消えていった。

殺生丸が天生牙で助けようとした数少ない人物の一人。作者曰く、奈落が死んだ場合、神楽に心臓が戻るかは不明で、神楽が自由になれる可能性は無かった。それでも彼女は一生懸命生き抜くことができたという。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E5%A4%9C%E5%8F%89%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9#%E5%A5%88%E8%90%BD%E4%B8%80%E6%B4%BE

奈落から生み出された分身にもかかわらず、奈落に歯向かっているとは面白い設定ですね。といっても、犬夜叉に出てくる奈落から生み出された分身たちは、ことごとく奈落を裏切ろうとしていましたけどね。

犬夜叉の神楽がかわいいのまとめ

犬夜叉の神楽のかわいいシーンをまとめました。一番かわいいシーンは神楽の最期のシーンでしたね。

高橋留美子先生の描くキャラクターはみんな魅力的ですね!

 

スポンサーリンク

-アニメ・漫画
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.