トレンドニュース

感染の20代女性はディズニーに行っていない。なぜそんな誤報が?

熊本県では、熊本市中央区の「熊本託麻台リハビリテーション病院」に勤務する市内に住む20代の女性看護師と同居する50代の会社員の父親それに県内に住む60代の男性のあわせて3人が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されています。

熊本市は、22日午後、その後の調査で判明したことを明らかにしました。

それによりますと、女性看護師は、22日午後から呼吸症状が悪化したため酸素吸入を開始したということです。

引用元:NHK NEWS WEB

 

新型コロナウイルスに感染してしまった20代女性が、酸素吸入をしなければならないほど重篤な状態に陥ってしまっています。

 

そんな新型コロナに感染した20代女性がディズニーに行ったという情報が流れて、一部騒ぎになっています。

 

しかしそれは誤報で、注意するように色々な人が呼び掛けていますね。

 

 

そんな誤報がまき散らされているのはなぜなのかについてまとめました。

 

 

感染の20代女性はディズニーに行っていない。なぜそんな誤報が?

 

ことの発端となったツイートは消されたようですが、画像としてスクショしている人がいました。

 

👇これがそのときのツイートになります👇

 

 

画像の書き出しを見るとわかるように、「ディズニーに行った20代の女性看護師がコロナに感染した」という情報を流しているように見えます。

 

しかし、最後の方に、「そうならないようにディズニーに行かない」と結論付けるための内容になっていますね。

 

おそらく人の興味を引こうと思い、こういったツイートをしてしまったのでしょう。

 

本人の予想に反して情報が誤った伝わり方をしているようなので、削除して謝罪もしているようですが、一度流れた情報は止めることはできません。

 

ネットにアップロードした情報は消されることがないのに、安易にこういったツイートをしてしまったのは、この女性のミスですね。

 

この記事を読んだ人は、誤報に惑わされないように、冷静に情報を判断してくださいね。

 

誤報も恐ろしいが、20代の若さで重篤になるウイルスはもっと怖い

 

これまでは高齢の方が、お亡くなりになったり、重篤したりというニュースはありましたが、ついに若くても重い症状に見舞われる事例が日本でも出てきましたね。

 

このことについてはさまざまにツイートがされていました。

 

 

最後に

 

新型コロナに感染した20代女性はディズニーに行ったなんて言う誤報についてまとめました。

 

しかしワイドショーで言ってたとか、ツイッターで見たとか、簡単に情報を信じすぎですね。

 

今の現代人はSNSというツールを使っていても、使いこなせていないような状態です。

 

非常に危険なので、流されてくる情報を受け取るだけじゃなく、自分から情報を掴みに行くようにしましょう!

 

スポンサーリンク

-トレンドニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.