バラエティ番組 マツコ会議

マツコ会議が憧れの仕事につく美女に潜入!神様はたまにも二物を与えます!

 

2020年4月18日夜11時から11時30分まで、皆さんの大好きなマツコ会議が放送されました。

 

今回の会議は「憧れの仕事につく美女SP」という題にして、たくさん美女たちに密着潜入させていただきました。

 

そして、今夜特別放送で、現在の憧れの仕事についている美女たちの素顔を明らかにしました。

 

美女たちの仕事事情に興味ある方はぜひご覧ください!

 

 

マツコを圧倒した「レースクイーン」に潜入しよう!

 

 

レースクイーンは一体どのような仕事ですか?

 

レースクイーン(race queen)は、モータースポーツ(自動車、オートバイなどのレース)に参戦する各チームのスポンサーコンパニオンであり職業美人である。主として20歳前後から30歳前後の女性が就いている。「RQ」と略される場合もある。

参考資料:Wekipidia

 

しかし、それを読んでも、なかなかピンとこないですよね!

 

そのため、マツコ会議がレースクイーンにつく美女たちのもとへ密着取材を行いました。

 

簡単的に言えば、レースクイーンは単に担当しているスポンサーの宣伝活動を積極的に行うだけでなく、選手のために手作りのおにぎりも大事な仕事内容です。

 

試合の順調進行のために、ドライバーやスタッフが食事抜きという現象がしょっちゅうあります。

 

その方々のために、レースクイーンは愛情を込めた手作りのおにぎりをあげています。

 

特に汗だくのスタッフさんへのおにぎりの塩分調整もしっかりとしているそうです。

 

しかも、何もかもスピード第一の現場なので、皆さんが取り間違いのないように、丁寧におにぎりに一個一個で手書きのネームシールもしくは具材のシールを貼る工夫も大切です。

 

このような愛情たっぷりのおにぎりを食べたら、誰でも元気百倍になりますよ!

 

また、レースクイーンには最も大事な仕事内容は、取材にきてくれたカメラマンたち、略称「カメコ」との交流です。

 

写真撮影とサインといった一般的なファンサービスはもちろんですが、近年さらにオリジナル曲でアイドルのようにライブ開催までも始まりました。

 

とにかく、レースクイーンの使命は「様々な形で、レース会場を盛り上げる」というものです!

 

レースクイーン×写真集モデルーー林 紗久羅

 

2018年の放送で、「私こそレースクイーンだよ」というコーナーで、当時まだレースクイーンであった林紗久羅(はやし さくら)さんはすごい勢いでマイクを取ったことで有名となりました。

 

当時の林さんは既にトップクラス並みの収入でレースクイーンのお仕事をしていらっしゃいました。

 

金額的にと言えば、月収が40~50万円と告白されました。

 

ただし、番組の調査によれば、一般的に、レースクイーンにつく女性の報酬額は約1日1~3万円程度でした。

 

生活を維持するために、他の時間でレースクイーンは秋葉原などの撮影で収入を足しているそうです。

 

つまり、なかなか容易なものではありませんよね!

 

やはりトップは桁違いですね!

 

現在、林さんは日本一のレースクイーンに選ばれて、自分の写真集も出版しました。

 

 

 

レースクイーン×デスメタルバンド・ボーカルーーaym

 

もともと学生時代からデスメタルが好きで、5~6年のデスメタルバンド歴を持つaymさんです。

「最近のデスメタルに心配してからこのまま黙れておらない」と思って、あゆむさんは本格的にデスメタルバンドに関わり始まりました。

 

そして、なんと、先日の取材によって、aymさんはお見事に合格し、海外でもツアーをよく開催する人気デスメタルバンドの「Serenity In Murder」の新しいボーカルとして活躍しているそうです。

 

ただいまSerenity In Murderはアルバムの録音が進行中なので、aymさんは多忙な日々を送っていらっしゃいます。

 

 

 

レースクイーン×現役バレリーナーー七瀬

 

七瀬さんは普段レースクイーンをしているとき、いつも背が高い美女と呼ばれるそうです。

 

彼女は以前ドイツのベルリン国立バレエ団に短期留学ができました。

 

帰国後、七瀬さんは現役バレリーナとして活躍しながら、レースクイーンを続いているそうです。

 

取材当日、七瀬さんは試合終了後、ラフなジャージー姿に戻り、すぐにドライバーの控室の掃除とユニフォームの洗濯を始めました。

 

意外とそれらはレースクイーンの仕事内容に入っているようです。

 

 

 

マツコ会議で紹介されたミス・インターナショナルOG会の続き

 

 

2年前マツコ会議が「ミス・インターナショナOG会」を中継しました。

 

ミス・インターナショナOG会とは、過去ミス・インターナショナの日本代表として参加した美女たちグループです。

 

現在の会長は1967年度ミス・インターナショナの公文裕子さんです。

 

同席しているのは1996年度ミス・インターナショナの菅野安希子さんです。

 

お二人をはじめ、ミス・インターナショナOG会の会員たちは、本当に時がいくつか経ても、いつも美しく輝いている方ですね。

 

今回の番組は主に2018年度ミス・インターナショナ日本代表の杉本雛乃さんについての取材です。

 

 

彼女は現役東大理科4年生であり、ミス・インターナショナ日本代表として様々な活動に積極的に参加していらっしゃいます。

 

最近の出来事はWRSサポーターとして、有名アーティストのDeanさんと宣伝写真を撮ったことでした。

 

 

 

マツコも驚いた若い美女社長の職場に潜入しましょう

 

 

今回の番組は1年半前に取材に訪れた原宿における起業家の集まる高級シェアオフィスへ行ってきました。

 

そこで現れたのは現在ベンチャー企業を経営している若き美女社長・大和響子さんでした。

 

彼女は今7人体制で、大手企業向けの独自開発したAIシステム事業を経営していらっしゃいます。

 

まだ27歳にもかかわらず、経営者として意外と必要な素質をほとんど揃っていると言われています。

 

今回の取材中にも、一本の電話でなんと5,000万円の投資を手に入れたそうです。

 

なかなか偉い方ですね!

 

 

 

案外と今回のSNS大反響とは言いにくそうですね~

 

今回の「春の美女SP」と言ったものの、SNS上はそれほどの大反響にはなかなか言いにくそうですね!

 

主に番組の宣伝になっています。

 

 

 

もしかして番組の内容は約半分が以前の放送資料から再作成されたかなと考えます。

 

でも、たくさんの美女たちの素顔を見られることで、うれしかったです。

 

最後に:神様はたまにも二物を与えますわ!

 

昔から人々がよく「神様は二物を与えないよ」と言っていますよね。

 

その言葉はイギリス小説家のシェイクスピアからのセリフです。

 

「女わ、自分を見よう!この世の中の女は、知恵か美貌か、その中の一つしか持っておらず。

 

なぜなら、神様は人に二物を与えないから。この世を回しても、才色兼備者は一人もいない。どこにもいないわ!」

 

しかし、今は違います!

 

もしくは、そもそもそのセリフが間違っているかもしれません。

 

今回の番組で出会った女性は誰でも賢い若き美女ではないでしょうか。

 

私たちは、今新しい世界で生きていますよ!

 

世の中の女性たち、これまで、どうもお疲れ様です。

 

どうもありがとうございます!

 

これからも、頑張って輝いていてくださいね!

スポンサーリンク

-バラエティ番組, マツコ会議

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.