トレンドニュース

神奈川県知事の緊急速報メールで大混乱!?使い方を間違ってる?

 

神奈川県で緊急速報メールがけたたましく鳴り響きました。

 

地震か!?津波か!?と思った人も少なくないと思いますが、神奈川県知事からの「外出自粛要請メール」でした。

 

使い方間違ってるやろ?と思った人も少なくないと思います。

 

この記事では、緊急速報メールの使い方について説明しています。

 

気になる人はチェックしてください。

 

関連記事:神奈川県以外にも送信されてるのか知りたい人はこちらの記事

 

神奈川県知事の緊急速報メールで大混乱!?

 

 

緊急速報メールの概要は👇

「緊急速報メール」は、気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」および「特別警報」、国・地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などを、対象エリアにいるお客さまにブロードキャスト(同報)配信するサービスです。
「緊急速報メール」は、回線混雑(輻輳)の影響を受けずに無料で受信することができます。

引用元:ソフトバンク

 

神奈川県知事の伝えたいことはよくわかりますし、大事だってことも分かります。

 

にしても、地震や津波などの災害を経験した人には緊急速報メールが届いたら、めちゃくちゃビビるわけですよ。

 

警報音を聞いて、メールの内容をじっくり読んでから行動するんじゃなくて、まず外に飛び出したり、ドアを開けたりするわけです。

 

でメールを見ると、「がまんのウィーク・・・?」

 

外出自粛を警報音付きのメールで送る必要性が全く理解できませんよ・・・。

 

私以外にもたくさんの人が混乱しているんですよ?

 

👇はほんの一例です。

 

 

 

神奈川県知事の緊急速報メールは使い方を間違ってる?

 

 

緊急速報メールって、神奈川県知事が呼び掛けるために使っていいものなの?

もっと緊急性の高いものに限定すべきなんじゃない?

 

そう思いました。

 

実際、緊急速報メールのサービスについて、各キャリアの説明を見ると、次のような場合に利用可能としています。

 

  • 緊急地震速報
  • 津波警報
  • 特別警報
  • 災害・避難警報

 

自然災害が発生したような場合に、警報を鳴らすサービスなんですよね。

 

なので、今回の神奈川県知事の使い方間違ってるんじゃない?と思いましたが、どうやら、外出自粛を呼びかけにも使えるようになっているようです。

 

👇こちらが情報ソースです。

 

2020年5月1日から外出自粛を呼び掛けられるようになったみたいです。

 

いや、知らんがな・・・。

 

 

神奈川県知事の緊急速報メールで大混乱!?使い方を間違ってる?まとめ

 

 

神奈川県知事のの緊急速報メールについて、混乱状況や使い方についてまとめました。

 

こういう使い方できるようになったなら、それこそキャリアがメールを送るべきだよなぁ。

 

 

関連記事:神奈川県以外にも送信されてるのか知りたい人はこちらの記事

 

スポンサーリンク

-トレンドニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.