芸能ニュース

令和ロマンはつまらない?面白い?M1を見た周囲の反応まとめ!

漫才の祭典M-1グランプリ2022が今年も開催されます。

著名なコンビが次々と脱落していく中、真の実力者だけが頂点を目指して漫才を披露しています。

令和ロマンもそのうちの一つで、M-1グランプリ2022の中では、かなり注目度の高いコンビとなっています。

 

令和ロマンの概要

名前 髙比良くるま 松井ケムリ
出身地 東京都 神奈川県
生年月日 1994年09月03日 1993年05月29日
血液型 O型 A型
趣味 ビールを飲むこと、自転車に乗ること YouTube研究、カブトムシ・クワガタの養殖
特技 ラグビー、人生相談、楽屋作り 卓球、ベース演奏、動物の知識
入門 東京NSC23期 東京NSC23期

令和ロマンは吉本興業に所属しているお笑いコンビです。

慶應義塾大学のお笑いサークル「お笑い同情O-keis」で一緒になり、先輩後輩でコンビを組んで、そのままプロ入りを果たします。

「令和」と付いているから、結成間もないコンビかと思いきや、元々は「魔人無骨」というコンビ名であったところ、2019年に「令和ロマン」というコンビ名に改名したそうです。

改名した理由としては、お客さんから「読めない」「怖い」「もっとゴツいかのを期待していた」と言った声があったからだとか。

漫才としては、高比良さんがとにかくボケ続けて、それに傍から松井さんがツッコミを入れていく感じです。

2人とも落ち着いたトーンをしており、力が抜けたいい漫才をしています。

M-1グランプリ2022で初めて準決勝進出を果たしましたが、実は、他の賞レースではいい成績を残しています。

例えば、次のようなものです。

  • 2018年NSC大ライブTOKYO優勝
  • 2020年第7回NHK新人お笑い大賞優勝
  • 2022年Jimbochoグランプリ1月優勝
  • 2022第43回ABCお笑いグランプリ準優勝・Abema賞

若手の中では、かなりの実力を持ったコンビであることがわかりますね!

 

令和ロマンはつまらない?面白い?周囲の反応まとめ!

実績を見る限り実力がありそうな令和ロマンですが、「つまらない!」「おもんない」という声も聞こえています。

もちろん面白いという声もありますが、ネガティブな反応もやはりあるようです。

 

令和ロマンの漫才はつまらない、おもんないのか?

実際に令和ロマンのネタを見てみましょう。

M-1グランプリの3回戦は2分間という短い時間でネタを構成しないといけないので、本当の持ち味が出ているかどうかは微妙なところですが、「つまらない」「おもんない」という声にも共感できる部分はあります。

やはり漫才というのは、ボケとツッコミの掛け合いがあり、それぞれの相乗効果でどんどん面白さを作っていくものだと思います。

ただ、今回のネタを見る限り、高比良さんが松井さんのツッコミに全く反応せず、進行しています。

しかも、高比良さんの一人芝居がわかりづらい部分があります。

 

令和ロマンはつまらない、おもんないという人の反応

私以外で、令和ロマンについてネガティブなコメントを残している人の反応を紹介します。

令和ロマンは面白い!という人の反応

次に令和ロマンについてポジティブなコメントについて見ていきたいと思います!

ポジティブな反応は、ネガティブな反応よりも圧倒的に多くありましたね!

刺さる人には刺さるという感じなのかと思いましたが、多くの人が令和ロマンのことを面白いと思っているようです!

やはり実績通りの実力の持ち主と思って間違いないでしょう!

 

まとめ

令和ロマンについてつまらないのか面白いのか、周囲の反応も含めてまとめました!

若手の中でも多くの賞レースで実績を残しているコンビなので、今後はもっと色々な媒体で活躍を見ることができるようになるでしょう!

まずはM-1グラインプリ2022で決勝進出、そして頂点を目指してもらいたいです!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-芸能ニュース

error: Content is protected !!