芸能ニュース

「運だけのカスが」「実力の若林」からの「運も実力もある西村」「運も実力もない小峠」

ある日「実力の若林」というのがTwitterのトレンド入りしました。そこから、ある程度時間が経過し、現在に至るわけですが、相変わらず「実力の若林」というのは話題に上がっています。

ここでいう「若林」というのはオードリーの若林さんなんですが、相方の春日さんは「運だけのカスが」と言われています。割とひどい話ですね(笑)

さらに、それに加えて「運も実力もある西村」という言葉さえ生まれています。

どれも、なかなかなパワーワードですね。

この記事では、この3つのキーワードについて、元ネタなども含めてまとめています。暇つぶしにでも読んでいってください。

 

「実力の若林」と「運だけのカスが」の元ネタ

 

時系列で言うと、下記のような感じです。

  1. シャドーバース(スマホのゲームアプリ)のプレイヤーがnoteで有料記事を書く。
  2. 有料記事を購読したプレイヤーが、読んでも勝てないとクレームをつけようとする。
  3. 「運だけのカスが」と打つつもりが「運だけの春日」と間違えてうってしまう。
  4. 語呂の良さから、シャドーバース界隈でバズる
  5. 対立して、運だけじゃない実力を持った者として「実力の若林」が生まれる。

シャドーバースというスマホゲームのプレイヤーが、ゲームで勝つための情報を有料で販売しました。ノートというのは「note」という、個人が情報を販売できるプラットフォームですね。この情報を買った購読者が、情報通りにやったにもかかわらず、結果がでなかったことに怒って、「運だけのカスが」とツイッターでクレームを入れようとしました。

しかし、誤って「運だけの春日」と変換してしまい、そのままツイートしてしまいます。読めば同じ音ですが、文字にしてみると全然違う意味合いですね。「運だけの春日」という語呂の良さや、本質をついている単語のせいでバズってしまいました。

そしてオードリー春日の相方である若林が実力者である本質をとらえて、「実力の若林」という言葉がトレンドいりしました。

春日さんに実力があるかどうかと言われると、かなり微妙ではありますが、運は確実に持っていると言えますね。

具体的なエピソード知りたい人は、関連記事をご覧ください。

関連記事:オードリーの椅子破壊による宣伝効果は3億円!?【オードリー椅子破壊記念日】

 

「運も実力もない小峠」と「運も実力もある西村」へ続く

「運だけのカスが」からの「実力の若林」なんですが、さらに続きがあり、「運も実力もない小峠」と言うのが出てきました。「小峠」と言うのは、バイキングの小峠さんのことなんですが、何の関係もないのに完全にとばっちりを受けています。個人的には小峠さんは実力はある芸人だと思うのですが、完全にイジられてますね(笑)

しかも、そこからさらに派生して、バイキングの西村さんに対して、「運も実力もある西村」と言う言葉も生まれました。真実はどうかは分かりませんが、ここまでくると、友達の友達の友達ぐらいの無関係さですね(笑)

 

4人とも運も実力も持っている

4つのパワーワードについてまとめたわけですが、まあ、どれも芸人をイジっての言葉って感じがしてます。4人とも運も実力も持っていないと、あの位置にはたどり着いていないでしょうしね。

※実力には編集で面白くなることができるという意味も含んでいます。

スポンサーリンク

-芸能ニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.