トレンドニュース

実力の若林ってどういうこと?いったい何があったのか?

実力の若林 という単語がツイッターでトレンド入りしました。

 

これを見ただけでは何のこと?って感じですよね。

 

「実力の若林」の意味について紹介します。

 

実力の若林ってどういうこと?

 

真実は次のツイートによくまとめられていました。

 

 

訳すると次のようになります。

 

シャドーバースというスマホゲームのプレイヤーが、ゲームで勝つための情報を有料で販売しました。

 

ノートというのは「note」という、個人が情報を販売できるプラットフォームですね。

 

この情報を買った購読者が、情報通りにやったにもかかわらず、結果がでなかったことに怒って、「運だけのカスが」とツイッターでクレームを入れようとしました。

 

しかし、誤って「運だけの春日」と変換してしまい、そのままツイートしてしまいます。

 

読めば同じ音ですが、文字にしてみると全然違う意味合いですね。

 

「運だけの春日」という語呂の良さや、本質をついている単語が、爆発的に人気となりました。

 

そしてオードリー春日の相方である若林が実力者である本質をとらえて、「実力の若林」という言葉がトレンドいりしました。

 

実力の若林のツイートまとめ

 

 

最後に

 

いい発明というのは、失敗と偶然から生まれることがほとんどです。

 

運だけの春日も、実力の若林もまさに、失敗と偶然から生まれたものですね。

 

スポンサーリンク

-トレンドニュース

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.