スキー場情報

カムイみさかスキー場から温泉へ!日帰りで入れる場所はある?

カムイみさかスキー場は山梨県にあるスキー場で、首都圏からのアクセスがいいことで有名です。例年より12月中旬から3月下旬にかけけてスキー場を運営している施設で、毎年、家族連れや友人たちで来ている方々でにぎわっています。特にゲレンデコースは子供連れの方にはおすすめの設定です。

そんなカムイみかさスキー場ですが、スキーやスノボを楽しんだ後は、温泉にでも入って帰りたいですよね。宿泊も悪くありませんが、お財布事情やスケジュール的に日帰りを選択される方も多いです。

そこで首都圏からカムイみさかスキー場に向かう方へ、スキー場からの帰り道で寄れそうな温泉施設を紹介します。

カムイみさかスキー場から中央自動車道を使って帰るときの温泉施設

首都圏とカムイみさかスキー場の間を、中央自動車道を使って往来する方にお勧めの温泉施設は次の3つです。

1.ももの里温泉

スキー場から一宮御坂ICへ向かう道の間にあり、帰り道に寄るには最適の温泉です。ホームページはこちら

特徴

露天風呂に浸かりながら、夜のキレイな街並みを一望することができ、のんびりと温泉に浸かれます。ももの里温泉は施設の周りが桃畑になっており、露天風呂からも見ることが出来ますが、スキーができるような時期は桃の花を見ることは叶わないのが残念です。

車でのアクセス

利用料金

対象 時間 料金
大人
(中学生以上)
3時間以内 市外:620円
市内:310円
開館から閉館 市外:1,030円
市内:520円
小人(小学生) 3時間以内 市外:410円
市内:210円
開館から閉館 市外:520円
市内:310円

営業時間

午前10時~午後21時(入館受付は午後20時30分まで)

2.薬石の湯 瑰泉(かいせん)

笛吹市に入ってしまいますが、「薬石の湯 瑰泉」がオシャレかつキレイでおすすめです!24時間営業ってのがありがたいですね!!

特徴

山梨で唯一の石和温泉を使用した温泉施設です。もともとが宝石屋だったこともあり、水晶や天然意思などを館内に散らばめており、山梨といか日本全国を見渡しても見つからない施設ですよ!宝石で装飾されているとかヤバくないですか?

そして気になるのが「薬石」です。この薬石が多く使用されており、温泉の効用を向上させてくれているわけです。

露天風呂もありますが、岩盤浴も利用することができます。他の施設と同様に休憩室やマッサージなどのサービスも受けることができ、スキー・スノボの疲れを癒せること間違いなしですね!

車でのアクセス

利用料金

大人(中学生以上) 2,200円(税込)
子供(3才以上) 1,100円(税込)
幼児(2才まで) 無料
幼児(浴衣・タオルを使用する場合) 1,100円(税込)

※入館料には入浴料・館内浴衣・貸タオル・施設利用料が含まれます。

クーポン券などのサービス件は公式ホームページから取得できますので、ぜひご利用ください!

営業時間

24時間営業・年中無休

3.旅館 深雪温泉

瑰泉と同じぐらいの距離のところにある温泉施設ですが、ちょっとリッチな気分を味わえる温泉施設です。公式ホームページはこちら。

特徴

バドバ流れる源泉が圧巻の「柿の湯」、和を基調にしたモダンな趣の「桃の湯」、貸切専用の露天風呂&内湯の「ぶどうの湯」の3つの特徴ある温泉に入ることができます。どの温泉に入ってもいい湯を堪能することができるでしょう!ただ利用時間が短いのが傷ですね・・・。

車でのアクセス

入浴料

大人(中学生以上):1,100円

小学生以下:800円

利用時間

10:30~14:30(最終入場は13:30まで)

休館日

土・日・祝日以外に不定休

カムイみさかスキー場から東名高速道路を使って帰るときの温泉施設

カムイみさかスキー場から東名高速道路を使って帰るときには河口湖周辺を通ります。この河口湖周辺にはいくつか温泉施設があるので、ご紹介しますね!

1.ふじやま温泉

美肌効果が期待できる温泉に入浴することができます。温泉だけではなく、サウナ・岩盤浴・エステ・無料休憩所もあり、また食事をすることもできます。スキーやスノボで疲れ切った身体を癒やす施設としては最適なんじゃないでしょうか?

車でのアクセス

住所:山梨県富士吉田市新西原4丁目17−1

利用料金

対象 時間 料金
大人
(中学生以上)
通常 平日:1,500円
土日祝:1,800円
朝風呂 全日:700円
岩盤浴 全日:600円
小人(3歳以上) 通常 平日:750円
土日祝:900円
朝風呂 全日:350円

営業時間

朝風呂:6時~9時(最終入館:8時30分)

通常:10時~23時(最終入館:22時)

岩盤浴:10時~22時(最終入館:21時)

公式ホームページはこちら

2.富士眺望の湯 ゆらり

その名の通り、富士山を眺望できる温泉です。富士山が見えるだけではなく、16種類もの温泉やボディケア、あかすりやタイ古式マッサージなどでリフレッシュすることができます。食事では山梨の郷土料理を楽しむことができ、至れり尽くせりの温泉施設です。

営業時間

通常:10時~22時(最終入館:21時)

車でのアクセス

住所:山梨県南都留郡鳴沢村鳴沢8532−5

 

料金(入泉料)

対象 時間 料金
大人
(中学生以上)
10:00~19:00 平日:1,300円
土日祝:1,500円
19:00~22:00 平日:1,100円
土日祝:1,300円
子ども(4歳~小学生) 10:00~22:00 平日:650円
土日祝:700円

大人には貸しバスタオル・フェイスタオルが付いてます。また子どもにはフェイスタオルが付いています。お得なクーポン券もありますよ。→こちら

※いつまでクーポン券が有効かは不明です。

公式ホームページはこちら

お得なプラン

プラン名 プラン 料金
カップルプラン(平日限定) 入泉料+貸切風呂(1室5o分)セット お二人様 3,900円
なでしこプラン(平日限定) 入泉料+館内利用の1,000円券付き(女性限定) お一人様 1,980円
ボデ温39プラン(平日限定) 入泉料+ボディケア30分 お一人様 3,900円
おしどりプラン(平日限定) 入泉料+貸切風呂+お食事 ご夫婦 5,400円
夕焼けプラン(平日限定) 入泉料+館内利用の1,000円券付き(17時以降限定) お一人様 1,800円
ゆけむりプラン 入泉料+宴会2時間 ※要予約 お一人様
霊峰コース:4,600円
じらごんのコース:3,900円
眺望コース:3,300円

3.いずみの湯

十二ヶ岳と富士山に挟まれた西湖で唯一の日帰り温泉で、広い内風呂や露天風呂などはもちろん、ジャグジーや打たせ湯などもある温泉施設です。味良し、量良し、コスパ良しの3拍子揃った食事と一息付ける休憩スペースがあるのも魅力です。

車でのアクセス

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町西湖987

料金

大人(中学生以上)900円

小学生500円

幼児400円

営業時間

2019年2月まで 10:00~21:00(最終受付20:30)
2019年3月より
11:00~20:00(最終受付19:30)

・GW、9、10月の土曜日、休前日 11:00~22:00(最終受付21:30)
・夏期期間(7月下旬~8月下旬) 11:00~23:00(最終受付22:30)
※連休になる場合は営業時間を延長する場合もございます。
事前にお問合せのうえご来店下さい。
レストラン 11:30~19:00
お土産コーナー 営業時間内

割引クーポンもありますよ!→こちら

公式ホームページはこちら

カムイみさかスキー場の周辺の日帰り温泉についてまとめ

カムイみさかスキー場の周辺にある日帰り温泉を紹介しました。どちらの道を通って首都圏にお帰りになるにせよ、雪道で事故を起こさないように注意してください。そのためには温泉に入るなどして、疲れを癒しておいた方が安心ですよ!

スポンサーリンク

-スキー場情報
-, ,

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.