就職活動

就活で眉毛が薄い男が与える印象は最悪。3つの対策方法を紹介

就活は印象が大事という話は、就活生なら嫌でも聞いているでしょう。

女性だけではなく、男性も例外ではありません。

特に男性には爽やかさというか、フレッシュ感を求められる傾向にあります。

だから印象をよくするために、次のようなことをしているでしょう。

  • シワのないスーツを着る。
  • 手入れした靴を履く。
  • 靴のかかとを踏まない。
  • 髪を短く切って、整髪料で整える。
  • 背筋を伸ばす。
  • 声を大きくする。
  • 眉毛を整える。

自分の態度や服装などの物についてはどうとでもなります。

しかし髪の毛と眉毛のような持って生まれたものはどうにかするのも限界がありますよね。

特に薄い眉毛とかどうすればいいんだ?状態ですよね。

眉毛で印象が決まって、採用の是非に影響するとかやるせない気持ちになります。

そんな就活生のあなたに眉毛が薄い男性はどうすればいいかを3つ紹介します。

是非参考にして、就活を成功させてください。

就活で眉毛が薄い男が与える印象は最悪

ます最初に就活で眉毛が薄い男性が与える印象について説明します。

そして理想的な眉毛はどういう眉毛かを示します。

眉毛が薄い男性が与える印象

眉毛が薄い男性は、弱い印象を持たれます。

好意的に取ってもらえれば優しい印象ですが、よりエネルギーがある人を求めている会社からすると物足りなさを感じます。

眉毛が濃いほうが目元に力があり、しっかりした印象を受けると思います。

眉毛が濃い人 眉毛が薄い人
眉毛濃い 眉毛薄い

就活で印象がいい眉毛は無難な眉毛

就活で印象がいい眉毛というのは「無難な眉毛」なんです。

「無難ってどういうことやねん」というと、何一つ特徴のない眉毛です。

濃すぎず、薄すぎず、野暮ったくなく、細すぎない、そういう眉毛が求められます。

俳優やアイドルになるわけじゃないんですから、バッチり整えておく必要はありません。

重要なのは「採用担当者に変な人」という印象を持たれないことです。

例えば、うえで紹介した写真とか、めちゃくちゃ無難じゃないですか?

大きく形を変えずに、ちょっと眉毛の周囲を剃刀で剃ったぐらいの物でしょう。

この全く相手に印象を残さない眉毛こそが就活では求められます。

眉毛が薄い人がとるべき3つの対策

就活で求められる眉毛がどういった眉毛かまでは説明しましたね。

それでは眉毛が薄い男の就活生がとるべき3つの対策について説明します。

眉毛を書く

一番手っ取り早いのが眉毛を書くことです。

彼女がいる人は眉毛を書いてもらいましょう。

また母親や女兄弟が近くにいるなら、家族に書いてもらうのもいいでしょう。

慣れている人なら自分で書いてもいいですが、メイクをしたことがない人は間違っても自分で書こうとはしてはいけません。

第三者が受ける印象を上げるのが目的なので、「自分でこれでいい」と思ったのは当てになりませんよ。

眉毛エクステを利用する

まつげエクステならぬ、眉毛エクステというものがあります。

簡単に言うと眉毛を接着剤で付けていきます。

最近では眉毛エクステを施術してくれるサロンも増えてきているので、眉毛エクステサロンに行ってみるといいでしょう。

眉毛美容液で眉毛を増やす

眉毛を書くのは失敗しそうだし、眉毛サロンは女性が多くてなんか恥ずかしいって人もいます。

そういう人は、根本から眉毛を増やすアプローチをした方がいいでしょう。

ただしちょっと時間がかかるので、早めに取り掛かる必要があります。

眉毛を増やせる眉毛美容液って最近販売されるようになったから、商品数はあまり多くありません。

そんななか、SNSでも人気になり、男性にも使えるということで話題になったのが「マユライズ」という商品です。

マユライズについてはこちらの記事で詳細を記載しているので、良かったらご覧ください。

最後に:就活が終わっても眉毛は整えるべき

はっきり言って、眉毛が薄い男性は就活で不利です。

できるなら何とかした方がいいです。

しかし就活のタイミングで眉毛の重要性に気づけたのはラッキーでもあります。

今後の社会人生活ではしっかりと眉毛を整える人生を送ってくださいね。

スポンサーリンク

-就職活動

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.