雑学・豆知識

パスポート写真の服装の色は何色がいい?男女・学生で何を選ぶ?

パスポート写真には厳しい規定がいくつかあります。しかしその中に、明確に「この服装の色は○○でなくてはならない」という規定はありません。パスポート写真を服装の色のせいで撮り直すと費用も手間もかかってしまいます。そのため「どんな色の服がいいんだろう。撮り直しとか絶対に嫌」と思っている人が多いです。

ここではパスポート写真を撮影するときの服装の色や、そもそもどんな服がいいのかについて紹介したいと思います。

パスポート写真の服装の色は何色がいい?

パスポート写真の規定に、直接的な服装の色の指定はありません。しかし、服装やアクセサリーについては、次のような規定があります。

  • カラーでも白黒でも可
  • 背景と人物の境目がはっきりしていること

出典:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html

これらの規定を見ると、「色は何色でもいいけど、背景と人物ははっきり分けてね」ということが読み取れます。そのため写真を撮るときの背景色と別系統の色を着れば大丈夫だと言えます。

スマホなどの自分のカメラでパスポート写真を撮影するときの服装の色は?

背景色とは別系統の色の服を着た方がいいでしょう。とは言え、黒い背景などで撮影すると、黒髪の人は、「背景と人物の境目」がはっきりしなくなるので、白い背景を選ぶのがベストです。白い背景なら、原色系ならはっきりわかると思います。

証明写真撮影機でパスポート写真を撮影するときの服装の色は?

ほとんどの証明写真撮影機では、背景は水色に近い色になります。そのため着ていく服装は黒などの、暗めの色の服装がいいでしょう。仕事で使用している黒のジャケットを持っている方はそれをそのまま使用するとあまり悩まなくていいと思います。

写真スタジオなどでパスポート写真を撮影してもらう時の服装は?

写真スタジオなどで撮影してもらう場合は、事前に相談しておきましょう。彼らもプロなので、あらかじめ相談しておけば、衣装を準備してくれる場合もあります。自分で悩むより、相談した方が手っ取り早いですよ。

もし自分で服を持っていきたい場合は、紺のジャケットに白いカッターシャツなどをおすすめするスタジオもあるみたいですよ。

背景と人物をはっきり分けるなら、白などの薄い背景に黒などの濃い色の服装がベター

パスポート写真の服装で色以外の注意点は?

パスポート写真で服装の色以外で気を付けることは何があるかというと、次のような規定に気を付けるといいでしょう。

  • 正面、無帽、無背景
  • 眼鏡のレンズに光が反射していないこと
  • ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと

出典:https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/ic_photo.html

これらは、「顔の形をはっきりとさせて、黒目をしっかり見せる」ためにある規定です。そのため、これらの規定に抵触しないためには、「頭にはアクセサリーを付けず、メガネを外して撮影する」ですね。

普段メガネをしていて、パスポート写真でメガネを外してもいいのか?という疑問は浮かんでくると思います。これについては関連記事をご覧ください。

関連記事:パスポート写真のメガネについての詳細はこちら

パスポート写真の服装は性別毎(男女)や学生でおすすめは?

以上を踏まえて、パスポート写真で一番いいのは、ずばりスーツです。スーツなら、男女問わず、ブラックスーツが主流ですので、一番無難かと思います。冠婚葬祭の真っ黒のスーツを着ろというわけではありませんが、ビジネススーツかビジネスカジュアルで使用するスーツでいいと思います。

学生は制服でいいでしょう。男子は学ラン、女子はセーラー、男女ともにブレザー、でOKです。制服が指定されていない学校ではこれまでに説明した内容で服を選べばいいと思います。

パスポート写真は男女ともフォーマルな服装が無難でしょう

最後に

パスポート写真の服装の色について説明しました。また、服装以外で注意した方がいい点についてもまとめています。パスポートの申請はただでさえ時間がかかり、手間もかかります。写真1枚のことで煩わしい思いはしたくないので、しっかり規定通りに撮影しましょう!

スポンサーリンク

-雑学・豆知識
-, , ,

error: Content is protected !!

Copyright© 今日を生きるブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.